skip to Main Content

バリューストリーム管理
とは

バリューストリーム管理(VSM)は、組織のソフトウェア開発ライフサイクル(SDLC)全体におけるソフトウェア開発および配信イニシアチブの価値に焦点を当てた、実証済みのリーンビジネス手法です。

VSMは、SDLC全体を俯瞰的に表示し、個々のバリューストリーム要素の特定と評価、データの総合的な分析を可能にします。

バリューストリームとは何ですか?

バリューストリームには、製品を顧客に提供するためにソフトウェア開発プロセスで必要な主要ステップが含まれます。

バリューストリームを管理するにはどうすればよいですか?

バリューストリーム管理ツールを使用すると、アイデアからソフトウェア配信まで、SDLCを構成する相互に関連したプロセスの広い範囲を可視化できます。
これにより、ソフトウェア開発チームとITチームは、バリューストリーム全体を通じて各タッチポイントを的確に分析し、ワークフローの改善、無駄の排除、自動化の向上、コンプライアンスの維持を実現できます。

Value Stream Managementの利点は何ですか?

バリューストリームは、顧客を中心に置いたアプローチです。
このアプローチは、先進的なソフトウェア開発組織が特長と機能を重視するモデルから製品運用を重視するモデルに移行する際に効果的です。

これらのベストプラクティスでは、経済的な観点からシステム思考を適用して、迅速で統合された学習サイクルで段階的に構築します。
その際は、整合性、ビルトインの品質、透明性に注力することが非常に重要です。

VSMは自分の組織に適していますか?

コアとなるバリューストリーム管理により、SDLCを俯瞰的に把握することができます。
部門を横断したチームの間で、隠れたサイロ、障害、リスクポイント、非効率性を発見することができます。
発見した後は、そうした問題に対処し、開発の各ステップで顧客の価値を最大限に高めることに集中できます。

規模を問わず、あらゆるソフトウェア企業にとって、アジャイルとDevOpsへの変革をスケールアップする際にバリューストリーム管理が担う重要な役割を理解することが非常に重要です。

コントロールされたIT配信のためのビジネスバリューポイントの発見

このレポートでは、デジタルトランスフォーメーションにおいてバリューストリーム管理を次のステップに組み込むという急務について考察します。

Value Stream ManagementでRun and Transform

Micro Focusのバリューストリーム管理がどのように企業のRun and Transformに役立つかをご確認ください。

バリューストリーム管理[teal`}を選ぶ理由[/teal]

バリューストリーム管理から得られる包括的なデータドリブンの知見がなければ、現代のソフトウェア開発を効果的に管理し、最大限の価値を提供することは困難です。

SDLCの全体像を俯瞰できるバリューストリーム管理を使用すれば、ソフトウェアチームは顧客の視点から重要な要素を特定し、調査することができます。
そうした視点は、問題や遅延の迅速な発見、無駄なアクティビティの排除、イノベーションへの道づくりに役立ちます。

バリューストリーム管理からどのような知見を得ることができますか?

AIを活用した原因分析により、迅速な市場投入を妨げるボトルネックを特定することができます。
開発プロセスやテストプロセスで非効率性と無駄の原因が見つかれば、チームはそれを改善し、生産性を最大限に高めることができます。

毎回のリリースで、製品の品質に影響を与える可能性のあるリスクポイントを測定して排除することが重要です。
そのためには、リスクを早期に特定する必要があります。
バリューストリーム管理は、ダウンストリームプロセスの遅延が発生する前に、その可能性を特定するのに役立ちます。
傾向とデータの振る舞いを活用すれば、SDLCプロセスの予測可能性が向上し、チームはバリューストリーム全体でパフォーマンス低下を招く可能性のあるパターンを把握することができます。

さらに、バリューストリーム管理は、ユーザーインターフェイスの標準化のような確立されたプラクティスが市場投入までの時間、リスク管理、価値創出に与える影響を把握するのに役立ちます。

最適化

ソフトウェア開発を

最適化

拡張性

拡張と自動化

で成果を向上

可視性

可視性と

機敏性を実現

決定

優れたビジネス成果を

提供

今日のITリーダーが答えるべき重要な質問

こうした質問に答えるには、全体像を俯瞰することが重要です。
組織の成功を後押しするには、規模を問わず、変化の連鎖反応が引き起こす影響を理解し、定量化する必要があります。

バリューストリーム管理は

どのように機能するか

バリューストリーム管理は、企業のソフトウェア開発における重要な取り組みを調和させる効果があります。
エンドツーエンドのソフトウェア開発プロセスにおいて、さまざまな変動要因を含めた包括的な視点を提供します。
ビジネス価値の創出、顧客満足度、そして最終的には競争上の優位性を最大化する上で欠かせません。

優れたVSMツールとは?

最新のエンドツーエンドのバリューストリーム管理プラットフォームは、リアルタイムの知見を提供するだけではありません。
必要な場所とタイミングで、アクションを実行する能力も促進します。

バリューストリーム管理プラットフォームは既存のツールチェーンと統合できる柔軟性に優れたシステムです。
同時に、予測AI、スマートオートメーション、品質の維持など、拡張された機能と能力も提供します。

バリューストリーム管理プラットフォームは既存のツールチェーンと統合することが可能で、かつ予測AI、スマートオートメーション、品質の維持など、拡張された機能と能力も提供する、柔軟性に優れたシステムです。

ご関心がおありですか?

バリューストリーム管理のエキスパートのアポイントメントをお取りください。

Back To Top