skip to Main Content

Micro Focus ValueEdge™

完全に統合されたエンドツーエンドバリューストリーム管理プラットフォーム

情報価値の流れを可視化し、管理するソフトウェア開発のクラウドベースプラットフォーム。

バリューストリーム管理は単なる方針ではありません必要不可欠なものです。

DevOps、CI/CDクラウドネイティブ設計、オープンソースツール、マイクロサービスは、エンタープライズソフトウェア開発を変革しました。
しかし、これらのイノベーションは、開発チームと導入チームが分散していると全体として非効率になります。
バリューストリーム管理を導入すれば、ビジネスの優先事項と製品のデリバリーを戦略的に連携させることができます。

VSMの詳細

アプリケーションソフトウェアの設計とデリバリーについて再考する

ValueEdgeは、単一のモジュール型クラウドベースプラットフォームでエンドツーエンドのバリューストリーム管理を実現します。
商用ツールやオープンソースツールとの併用によりビジネス目標と開発リソースを連携します。

ValueEdge Strategy

戦略

組織の重要なビジネス目標を定義し、組み込みます。
包括的なシナリオとポートフォリオ製品プランニングを活用して、優れたビジネス結果を実現します。

  • ビジネス目標と重要な結果を定義します。
  • プログラムと戦略の実行を管理します。
  • シナリオを比較し、結果とWhat-Ifのバランスを取ります。

ValueEdge Agile

アジャイル管理

アジャイルとDevOpsのベストプラクティスを採用して、アプリケーションリリースのバックログとパイプラインの進捗状況をライフサイクル全体で追跡します。

  • アジャイルとDevOpsの管理
  • チームバックログ管理
  • リリースとスプリント
  • パイプライン管理
  • アジャイルダッシュボード

ValueEdge Quality

品質管理

主要開発フェーズ全体で、重要な継続的品質パラメーターを管理します。
エンドツーエンドのトレーサビリティとワークフロープロセスの自動化を実現します。

  • インタラクティブな品質管理
  • テスト管理と実行
  • 継続的パイプライン管理
  • チームバックログ管理

ValueEdge Perform

パフォーマンス管理

サービスの負荷を仮想化し、実際のユーザーの動作をエミュレートします。
大規模なエンタープライズクラスのパフォーマンスを予測可能にします。

  • パフォーマンステストの設計と実行
  • パフォーマンステスト分析
  • サービスの仮想化
  • クラウドベースの動的なスケーリング

ValueEdge Functional Test

機能テスト管理

ビジネスを重視したモデルベースのテスト、モバイルデバイスの評価、およびテスト実行の最適化を行います。

  • コード化されたテストの設計、コードレステストの設計
  • ビジネスを重視したモデルベースのテスト。
  • モバイルエミュレーションラボ。
  • テストのスケジューリングと実行
  • インサイトに基づくテスト実行の最適化。
  • AIベースのマシンビジョンサービス

ValueEdge Release

リリース管理

リリースプロセス全体をコードからデリバリーまで管理します。
導入プロセスを自動化すると同時にアーティファクトを管理します。

  • コードソリューションデリバリー
  • リリースガバナンス
  • オーケストレーションのリリース
  • リアルタイムのガードレール
  • コードとアーティファクトの管理
  • 環境とプロビジョニング
  • 導入の自動化

ValueEdge Ops

運用管理

エンタープライズサービス管理機能と監視サービスを活用して、リソースの使用率とビジネス継続性を最大化

  • エンタープライズサービス管理
  • サービスモニタリング
  • リアルタイムのガードレール
  • 運用リソース管理
  • コードとしての操作
  • セルフサービスポータル

ValueEdgeプラットフォームサービス

プラットフォームサービス管理

データ主導型の基本サービスにより、高度な分析を活用してビジネスアプリケーションをサポートします。

  • コラボレーション
  • インテリジェントな自動化
  • セキュリティ
  • コンプライアンス

ValueEdge Insights

インサイト管理

製品バリューストリームのフェーズを通じて、カスタマイズ可能なペルソナベースのダッシュボードを使用してフローと価値を可視化します。

Micro Focus分析ツールを無事導入したJaguar TCS Racingは、Micro Focus ValueEdge VSMプラットフォームが、急速に変化するフォーミュラEの世界で競争力を獲得するために役立つことを期待しています。

James Barclay氏

チーム代表

Jaguar TCS Racing

ValueEdgeの特異点

ValueEdgeで基本的なレポート以上の機能を取り入れられます。
主要なタスクの自動化、継続的な統合の強化、リアルタイムのパイプライン開発の監視、製品と機能の優先順位の管理を実現します。

デリバリー管理に対する真のエンドツーエンド戦略。

インテリジェントなデータ主導型の分析と学習。

バリューストリーム全体で次世代の連続品質。

AIによるスマートな自動化。

ソフトウェア開発のライフサイクル全体にわたるアクション可能なインサイトとトレーサビリティ。

ハイブリッドクラウド以上のものに対応する設計。

プラットフォームの詳細はこちら

ご関心が
おあり
ですか?

バリューストリーム管理のエキスパートのアポイントメントをお取りください。

Back To Top